●シリーズ:夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。
●メーカー:マドンナ

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。シリーズ動画作品紹介

 

凌●シリーズ再始動!!人気美顔女優マドンナ初登場!! 夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 望月あられ

 

 

もう、夫には話しかける事も触れる事も出来ません…。突然の余命宣告から半年、夫はこの世を去りました。夫の死を受け入れる事が出来ないまま、初七日を迎えた私に更なる悲劇が待ち受けていました。夫の同僚の千葉部長に遺影の前で犯●れたのです。私が助けを求めても、叫んでも、喘いでも、遺影の中の夫は助けてくれませんでした。そして犯●れ続けて迎えた四十九日、私は遺影の中の夫より目の前の温もりを選んだのです…。

 

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 並木塔子

 

 

年の離れた夫は私を残して帰らぬ人となってしまいました。夫の親戚は内縁の妻である私を蔑み、悲しみが深まるばかりでした。その中で夫の弁護士である藤木さんだけは私を優しく慰めてくれました。しかし、藤木さんの優しさの裏側にある欲望に気付かなかった私は夫の遺影の前で抵抗虚しく犯●れました。久しぶりの快感に絶頂を堪えきれなかった私は、その後も毎日のように止めどなく押し寄せる快感の波に溺れてしまい…。

 

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 水川スミレ

 

 

旅行当日の朝、残業を終え会社を飛び出した夫は交通事故に巻き込まれ帰らぬ人となりました。現実を受け入れられず深い悲しみに包まれていると、幼馴染で義兄の貴志さんに抵抗虚しく夫の遺影の前で犯●れました。弟の裕二さんを選んだ私と、私を思い続けた貴志さん。今振り返ると、出会った時から運命の歯車は狂い始めていたのかもしれません。その後も昼夜を問わず身体を求められた私は次第に絶頂を受け入れるようになり…。

 

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 波多野結衣

 

 

夫が事故で先立ったことで二人で築き上げた会社は存続の危機に陥っていました。そこへ夫の友人で出資会社社長の森下さんが現れ、負債を肩代わりする見返りとして私を求め抵抗する間も無く夫の遺影の前で犯●れました。その後も毎日のようにやってくる森下さんに犯●れる日々は、終わりのない悪夢のようで私の心は音を立てて崩れ堕ちていきました。そんな日々が続き迎えた四十九日、私の身体は絶頂を求め始めて…。

 

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 大島優香

 

 

それは突然過ぎる別れでした。夫の急死により、一人取り残された私は行き場のない悲しみに暮れていました。そこへ義兄の圭介さんがやってきて欲望のまま、理不尽にも私は夫の遺影の前で犯●れました。その後も夫の遺影に許しを請う間もなく圭介さんは肌の温もりを求め、毎日のようにやってきて私の身体を求めるのでした。そして初七日を過ぎたころ、罪悪感が背徳感へと変わり私の身体は圭介さんを受け入れ始めて…。

 

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 橋本れいか

 

 

ある日、夫は交通事故に巻き込まれこの世を去りました。現実を受け入れられぬまま迎えた初七日、義兄の一義さんに亡き夫が出資を断ったという理由で、理不尽にも夫の遺影の前で抵抗虚しく犯●れました。蝋燭の炎の向こうで揺れる夫に見せつけるかのように無理矢理犯●れ続けた私は、皮肉にも意志とは反対に絶頂に達してしまったのです。そして迎えた四十九日、私は愛を誓い合った夫の遺影の前で自ら喪服を脱ぎ捨てて…。

 

 

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 ティア

 

 

夫を海難事故で失った私は、哀しみに暮れながら初七日を迎えました。そんな時、同じ事故で弟を喪った川本さんがやってきて…。夫の責任を問い私に身体で償うように命じ、抵抗する間もなく愛する夫の遺影の前で犯●れました。その後も身体を犯●れ続け、皮肉にも絶頂を繰り返した私は次第に自分から求めるようになってしまったのです。ポッカリと空いていた心の隙間は、夫とは違う別のモノで埋まり心まで支配されてゆくのでした。

 

 

タグ