乱れた髪の甘い匂い、うっすらと赤く染まった頬、胸元。無防備に乱れた服から見えるストッキング越しの下着…。もう理性が保てない!!

 

●シリーズ:無言の淫惑
●メーカー:アイエナジー

 

無言の淫惑シリーズ動画作品紹介

 

無言の淫惑 飲み会でつぶれた同僚 5

 

 

会社の同僚で普段から特に女として意識する事もなかった。だが飲み会で酔いつぶれてしまった彼女を送る事になり2人きりに…甘い髪の香り、うっすらと赤く染まり汗ばむ頬、胸元。無防備に乱れた服から覗くストッキング越しの下着…高ぶる衝動と隆起した股間はもう理性では抑えられない。自分でもそんな自分に驚いている…。

 

 

無言の淫惑 飲み会でつぶれた同僚 4

 

 

会社の後輩で、今まで特に意識する事もなかった。だが飲み会で酔いつぶれてしまった彼女を送る事になり2人きりに…乱れた髪の甘い匂い、うっすらと赤く染まった頬、胸元。少し汗もかいている。無防備に乱れた服から見えるストッキング越しの下着…嫌でも女として急速に意識させられる。来週も顔を合わせるのだ。しかし…。

 

 

無言の淫惑 飲み会でつぶれた同僚 3

 

 

彼女は会社の部下で、普段から特に意識する事もなかった。だが飲み会で酔いつぶれてしまった彼女を送る事になり2人きりに…。彼女の甘いニオイ、うっすらと赤く染まり、汗ばむ頬、胸元。無防備に乱れた服、チラつくふともも、ストッキング越しの下着…嫌でも女として急速に意識させられる。私は理性を保てるだろうか…?

 

 

無言の淫惑 飲み会でつぶれた同僚

 

 

社内で同じ部署で一緒に働いている同僚だ。女として意識して見た事などないし社内恋愛など一歩間違うと取り返しのつかない事になって面倒だといつも思っている。遅くまで残業を手伝ってもらったお礼にメシをご馳走しただけだ。しかし彼女が酔いつぶれてしまってちょっとの休憩のつもりが2人きりに…前後不覚で熟睡する彼女の甘いニオイ、女を感じる上気した寝顔。うっすらと赤く染まった胸元、無防備に乱れた服、チラつくふともも、ストッキング越しの下着…嫌でも女として急速に意識させられる。明日も顔を合わせるのだ。しかし…。

 

 

タグ