●シリーズ:緊縛調教妻
●メーカー:グローバルメディアアネックス

 

緊縛調教妻シリーズ動画作品紹介

 

緊縛調教妻 老人会の生贄 弄ばれた母乳未亡人 羽月希

 

 

夫に先立たれ悲しむ妻の希。子供も産まれたばかりでこれから家族仲良くやっていこうという矢先の事だった。近所の面々や老人会が集まり葬儀が粛々と行われた後、大家や質屋の男たちは「これから家賃はどうするんだ」「残った借金の返済はどうするんだ」等と厳しい現実を口走る。その場は一旦お開きとなったものの困り果てる希のもとに、老人会長が「私ならなんとかしてやれるぞ」と近付いてきて…。

 

 

緊縛調教妻 華道教室の生贄 ~快楽作品となった人妻~ 森下美緒

 

 

華道教室に通っている美緒。夫との仲も良く充実した毎日を過ごしていた。しかし、華道教室の講師である栗原は前々から彼女に邪な気持ちを抱いていており、ついに行動を起こす。個人指導と称し「これは邪念を祓うためだ」と彼女を縛り犯してしまう。それ以来、幾度となく栗原に犯●れ続ける美緒。やがて調教プレイはエスカレートしていき、次第に美緒の心境にも変化が…。

 

 

緊縛調教妻 絆縛の淫果律 虚無感と寂しさから義兄に犯●れることを望んだ女 川上ゆう

 

 

結婚して半年で単身赴任となった夫。残された妻ゆうは夫の実家の古い家にたった一人で住んでいた。それから五年、夫は月に一度帰ってくるかこないかの日々が続き「夫と愛も育めず、子供にも恵まれず、寂しい日々がいつまで続くのだろう」と不安を募らせていた。そんなある日、怪しい男が訪ねてきて、夫の兄のことを聞いてきた。「最近は会っていない」と伝え終わったが、入れ替わりで現れた義兄。平穏な日常は終わりを告げた…。

 

 

緊縛調教妻 身も心も義父に縛られ縄の快楽に堕ちた美しくも哀しき未亡人嫁 一ノ瀬あやめ

 

 

突然の交通事故で夫を亡くした妻あやめ。四十九日が終わり、改めて今後の不安を募らせていた彼女だったが、義父は「息子に貸していた借金をあやめさんに返してもらいたいんだが…」とさらなる追い打ちをかける。当然、返せないことを分かっていた義父は、これを口実に彼女を犯して調教していくことに。繰り返される縄調教。最初は抵抗していたあやめだったが、次第にその快楽を受け入れていき…。

 

 

 

関連動画記事