五十路妻がAV現場へ続々初出演!全身を弄られ、喘ぎながら敏感に反応し、徐々にエスカレートする五十熟女ドキュメント!

 

●シリーズ:初撮り五十路妻ドキュメント
●メーカー:センタービレッジ

 

初撮り五十路妻ドキュメントシリーズ動画作品紹介

 

初撮り五十路妻ドキュメント 杉村哲子

 

 

「20年前に長男を産んでからめっきり減ってしまって、もうそういう雰囲気にならないです…」兵庫県にお住まいの杉村哲子さん53歳。二人目のお子さんを産んでからセックスが激減、セックスレス歴は10年以上だという哲子さん。「オナニーは週一回程度です。狭い家なのでなかなか機会がなくて(笑)。でも実はこないだ浮気しそうになったことが一度あって…」絵画教室で仲良くなった50代男性と意気投合した哲子さん。一緒に食事に行き車の中でキスをしてそのままホテルに誘われたのだが…。「怖くて「ごめんなさい」って逃げちゃったんです。その人が怖いんじゃなくて、久しぶりのセックスが怖くて。思い返すと今さら生娘でもないのに、いろんな意味で恥ずかしかったです。」そのときの後悔が彼女をAV出演へと駆り立てた。「慣れるまで優しくお願いします…」激しいだけがセックスじゃない。完熟淫乱の深みをご覧あれ。

 

 

初撮り五十路妻ドキュメント 谷崎鈴

 

 

「仕事柄、真面目で古風に思われるんですけど本当はそうでもないんです…」結婚28年目になるご主人と生花店を営む女社長の谷崎鈴さん52歳。仕事中は大好きなお花に囲まれ、休みの日には茶道と琴を嗜むという和風趣味の大和撫子美人奥様。「若いころは浮気なんて…と貞操観念を大事にしていたつもりだったんですけど、50歳を境にこういう古い考えは時代にそぐわないというか…これまでたまたま自分にはそういうご縁がなかっただけなんじゃないかと思うようになって。」ご主人とは5年ほどセックスレスだという鈴さんですが、欲求不満がつのると一心不乱に手淫に耽ってしまうのだとか。琴をつまびくような滑らかな指さばきのオナニーは必見!初めての浮気の感想は?「正直、人生損してました(笑)」初めての不貞快楽に溺れゆく美しき五十路淑女妻の艶姿をご覧下さい。

 

 

初撮り五十路妻ドキュメント 米崎千紘

 

 

「こないだ、下の子が無事に成人式を迎えたんですけど…ホッとするのと同時に、何か自分の中で『人生のあがり』のようなものが来ちゃった気がしたんです…」丁寧な言葉遣いで穏やかにそう語る、米崎千紘さん54歳。結婚28年目の専業主婦。彼女のいう『人生のあがり』とは…「子供たちが成人した瞬間に母親としての努めを果たした感が強くなって。じゃあこれからは何をする?って…」実はこれまでご主人を含めて男性経験が2人と少ないのがずっとコンプレックスだった千紘さん。このまま女として終わりたくないという気持ちが沸々と湧いてきたらしい。「60代になって後悔しないように、今エンジョイしておきたいんです…」ご主人とはもう5年近く営みがないものの、その間ずっとオナニーで性欲解消してきた彼女の決意とスケベっぷりをとくとご覧ください!

 

 

初撮り五十路妻ドキュメント 及川里香子

 

 

「学生の頃に一度だけ経験があってロストヴァージンしたんですけど、それからしばらく男性恐怖症気味で、主人と出会うまではなかなかきっかけがなくて…あとはずっと主人一人だけです。」結婚24年目になる専業主婦の及川里香子さん50歳。大学生と●校生の兄弟を子に持つ二児の母親。清楚を絵に描いたような貞淑妻だった里香子さんがAVに出たいと思ったのはこれが初めてではないという。「最初に思ったのはケータイでAVを見るようになったとき。単に興味本位だったんですけど、そのときは勇気がなくて…。」今回の応募はご主人とのセックスレスがきっかけだという。「数ヶ月しないなんて初めてのことで。これがいわゆるセックスレスか…じゃあ他の人としてみようって(笑)」50歳という節目を迎え、もう迷わないと語る彼女の固い決意に、夫とは違う若くて逞しい男根とハードピストンセックスが襲いかかる。

 

 

初撮り五十路妻ドキュメント 野川麻希

 

 

「情熱的で本能に任せて貪りあうようなセックスに憧れます…ただフィジカルに気持ちいいだけじゃなくて、一つに結ばれることで言葉がなくてもお互いが通じ合うような…パッション(笑)?」野川麻希さん50歳。学生時代は勉強のことしか考えていないガリ勉だった麻希さんがセックスに目覚めたのは社会人になってから。勉強と就職の呪縛から解放され、「社会人デビュー」を飾った麻希さんは、まるで失った青春を取り返すかのように何人もの男たちと関係を持ったという。「今考えるとバカなことをしたなぁって思いますけど、初めて快感を知って猿になっちゃって(笑)。でも数打てばいいってもんじゃないんですよね…。」その後、結婚して落ち着いた日々を過ごしてきた彼女だったが…50歳を迎えてあらためて芽生えた「時間切れになる前にもう一度、ロマンチックなセックスがしたい」との思い。知性溢れるインテリマダムが、いま野生に返る!!

 

 

初撮り五十路妻ドキュメント 大越つかさ

 

 

「はい、ナースはスケベさんばっかりです(笑)」そう語るのは現役ナースの大越つかささん55歳。結婚30年目、2児の母。勤め先の病院は慣習的に昔から医師も看護師も性が乱れきっていてまさにやりたい放題の環境だという。「結婚前は成り行きに身を任せて快楽に溺れることもありましたけど…結婚後は隠し通せる自信がなくて…。」周囲の色恋沙汰を羨ましく思いながらずっと浮気を自制してきたつかささん。だが気づけばすっかり夫婦間のセックスはなくなり、院内にも大ベテランの彼女を相手できるような男はおらず…。そんなときセンタービレッジの出演募集に出会い、「勇気を出して応募しました。もう後悔したくありません。」と力強く宣言。初撮り史上最年長ナースが積年の欲求不満を爆発させる!

 

 

初撮り五十路妻ドキュメント 佐久間英子

 

 

「こんなん言うたらアレなんですけど…私ずっと性欲爆発してるんです…いややぁ恥ずかし…」佐久間英子さん52歳。結婚28年目になるご主人との間に二男一女をもうけ、今はお子さんたちの結婚、そして孫の顔を見るのが楽しみで仕方ないという悠々自適な関西奥様。「結婚した当初は毎日のように主人と子づくりに励んでたんですけど、3人目に娘が生まれたとき主人が「子供は3人ぐらいがちょうどいい」って、スキンつけるようになったんです。でも実は私…ナマが大好きだったんです(笑)」過去にご主人との営みの傍ら、社交ダンス教室に通って浮気していたこともある英子さん。現在はご主人以外にお相手がいなくて物足りない日々をすごしているそうで…「男の人もそうやないかと思いますけど、ナマは全っ然ちゃいますから!」禁断の快楽にとりつかれた淫乱奥様、今日は思う存分貪っていただきます。

 

 

タグ